プレス機の搬出

 25tのプレス機の売れ先が決まり、今日搬出しました。25年前に購入し、自動化でなく、単発の機械として購入しました。その後大して活躍することも無く、フィルム抜きの仕事が大きく変化し、プレス加工の危険性もあり、海外で多く作業をされています。日本でこの様な仕事を行ってもあまり利益がです、最近はほとんど稼働していませんでした。 声が掛かったのを幸いに、購入の話が出た時が売り時で、そんなに多くの金額ではないですが、今回出すことに決めました。ついでに、昨年の暮れに壊れた断栽機も持って行ってもらいます。型式が古く、製造元も無くなり、部品が無くもし直すとしても費用の方がどのくらいかかるか分からないので、あきらめました。 3台の機械が無くなると広い場所が空きます。時代に合わせた設備投資がまた必要となります。製造業は常に時代が要求する設備を持たないと繁栄しません。仕事の売り上げと、機械の返済に追われている最近です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。