ワイヤーカットのあれこれ

    

放電加工の原理

放電現象とは? 『放電(ほうでん)は電極間にかかる電位差によって、間に存在する気体に絶縁破壊が生じ電子が放出され、電流が流れる現象である。(出典:Wikipedia)』 と、書かれていますが、いまいちパッと理解できないですよね。もう少しかみ砕いて説明いたします。

ワイヤーカット放電加工の原理

放電加工機には主に下記の3つが存在し、それぞれ放電現象を利用して加工していますが、加工する目的に応じて使い分けています。 型彫放電加工・ワイヤー放電加工・細穴放電加工。まず、ワイヤーカット放電加工の原理から説明します。