微細引張試験片の加工

 ある大手企業から、微細試験片の切り出し加工の依頼を受けました。板厚が3mmぐらいの所から、厚さ0.3mm幅が1.6mmx3mmの引張試験片のを切り出す加工です。どのように切り出し、冶具等で固定するかが、腕の見せ所です。 おまけに狭い範囲から15枚ぐらい切り出してほしいそうです。微細な位置関係による材料の変化を知りたいようです。試験装置はいろいろとあるようですが、それを測定する試験片が無いと検査が出来ないとのことです。 長年の微細加工の経験から、どこをつかんでどのようにすれば試験片が出来るかは、大体想像が付きます。立体的な構想が出来ないと難しい仕事ですが、面白味のある仕事です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。