ソディックリポートの取材

 昨日、”ソディックリポート”の取材を受けました。ワイヤーカットなどの精密機械メーカーの情報誌に当社が「ユーザーリポート」として載るそうです。

 もう30年以上にわたりワイヤーカット放電加工の機械を10台以上導入し、現在も4台のワイヤーカット放電加工機・細穴放電加工機・型彫り放電加工機・CAD,CAMシステムなどを所有しています。
 通常ワイヤーカット放電加工機は金型の部品製造を主にしておりますが、金型などの産業が海外に出ていく中、当社はワイヤーカット放電加工の特徴を生かした部品加工を中心に営業を行っております。Youtube用の動画も作成していただけるので、来月ぐらいに当社のWebサイトよりご覧になれます。
 長年培った技術を活用し、「金属の中から小さな試験片の切り出す加工」や「下が角穴で上が丸穴という上下異形状穴の加工」、「球に穴をあけ微細加工」などのワイヤーカット放電加工ならではの特徴を生かした製品作りのお手伝いをしております。

 今年はコロナ禍で厳しい状況にありますが、他社とは一線を画した精密、微細加工を目指しております。その辺を機械メーカーの情報誌に載せていただけることになりました。
 いろいろな手段を使い、技術のアピールをして行きたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。