0.05ワイヤー線のワイヤーカット油加工

今日は土曜日ですが、久しぶりにワイヤーカット放電(油仕様)加工機が動いています。細線(0.05)ワイヤー線で製品の形状を溝を切りながら、加工していきます。

製品はベリリウム銅の厚さ0.12㎜、一番細いところは0.14㎜しかありません。そのような微細形状の加工には,ワイヤーカット放電加工の油仕様が適しています。長年の経験から加工条件を作り、製品加工をしています。今回は製品を144個作っていますが、加工に約28時間ほどかかる予定です。今日は途中でボビンに巻いてあるワイヤー線が終わり、違うボビンに変えて加工されている位置でつなぎます。0.065程の溝があり、そこに0.05の線を通します。

70歳を超えると細かなところが見えにくいですが、目に聞くサプリメントを飲んで少しでも長い間このような仕事に従事できるように頑張っています。多少時間が掛かる様になりましたが、今日も無事結線が出来ました。

他社ではなかなか出来ないような微細な製品作りができるよう、経験と努力、最新の機械をフルに利用しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。