ワイヤーカット機の消耗部品交換

 先週の金曜日の夕方、水のワイヤーカット機械のダクトホースのところより水漏れが起きました。タンクの間で加工水を移動させるためのホースが経年劣化により亀裂が入り始めたためです。応急処置をしましたが、ゴムホースの劣化が原因のため補強をすると余計に水漏れがします。

 すぐにソディックに連絡を入れ、土曜日に連絡が取れる営業所より連絡をもらい対応していただき、3連休中に部品が当社に届けてもらうことが出来ました。早速、今朝より劣化した部品の交換を行い、抜いた加工水を補給、イオン樹脂によりイオン抵抗値が既定の数値になれば加工ができます。

 この機械を購入したのもちょうどリーマンショックの後会社の火災があり、工場を再建築し導入した機械です。一番大変な時に入れた機械なので、思いもいろいろ残っています。以前より比べ稼働時間は極端に減りましたが、メンテナンスを行えばそれほど精度が落ちなく稼働しています。

 常に高精度を要求される油の加工機、その次に高精度な水の加工機、一般の加工ができるこの機械と用途に応じて対応しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。