SUS301材のワイヤーカット微細加工

いつもはベリリウム銅などで加工をしている微細加工品を、SUS301での加工依頼が来ました。
 銅系の材料に比べ、数段加工時間が掛かります。特に0.05タングステンワイヤーでの微細加工は、ワイヤー線も高価なため大変です。
 通常のワイヤー加工に比べ、当社の得意とする油中ワイヤーカット加工は加工面の面精度が良くなります。今年導入した機械など、加工能力に余力があるので、長時間の加工も得意先に迷惑をかけることなく処理が出来ます。
 136個の微細部品の加工に約60時間を要します。他社に追随を許さない製品作りを追求していくつもりです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。