新たなる年に向けて

コロナ禍の時代に入り、ちょうど1年を迎えました。昨年のはじめ中国から新たな感染病が出始めているというニュースが流れて次第に世間を席巻し、パンデミックという言葉がぴったりとあてはまるような1年でした。

 仕事の形態、営業に方法も大きく変わり変化の年でした。

 工場の中を見れば、プレス加工機が工場の隅にまだ5台あります。父が会社を創立した当時、今では懐かしいピンクラッチプレスやケトバシプレス機が所狭しと並び、1台に一人つき仕事を行っていました。そういった機械も安全プレス機に代わり、代わった機械も今では会社の奥にひっそりと収まっています。
 
 今年はワイヤーカット機を新たに導入する予定です。更なる要求にこたえることが出来るように、より微細、より精密、より精度の良い加工ができるよう入れます。
 この風景もしばらくたてば大きく変わる予定です。
 新たなる年に向けて頑張りたいと思います。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。