0.06mm以下の極細溝の加工

 ワイヤーカット油加工では0.03mm、0.05mmの極細線のタングステンワイヤーを使用して加工することが可能です。油の中で放電加工をするので、水中の加工に比べ酸化被膜がほとんど付着せず、綺麗な加工が可能です。
 写真の製品の直径は約5mm,その中に細い溝加工の要求です。ワイヤーカット放電加工の油中タイプでは0.05ワイヤーを使用し、0.06mm以下の細い溝加工が可能です。
 材質は導通性がある金属であれば可能です。写真の金属はタングステンの板に溝加工がしてあります。 1個からでも、形状を変えていろいろな線を描くことも可能です。
 微細な加工要求に対応いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。