0.05ワイヤーの微細部品加工

 今日は週末の土曜日ですが,2台のワイヤーカット加工機が稼働しています。少しづつ半導体関連の仕事が動き始めているようで、当社にも注文が入っています。
 油のワイヤーカット機は、0.05ワイヤーという髪の毛の太さよりはるかに細い電線を使って微細加工をしています。
 大きさにして1.2mmX2mm程の製品を2000個以上加工します。 使用するのはタングステンワイヤーを主に使用していますが、最近のレアメタルなどの原材料不足の影響を受け、ワイヤー線の入庫が不安定になってきました。加工に電極線は不可欠です。現在主流の亜鉛被覆線の使用を始めました。
 世界的な原材料不足がいろいろな分野に影響を与え始めてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。